院長からヒトコト

目指すのは、「地域に根ざした治療院」

横浜中央鍼灸接骨院は、平成4年に立ち上げた歴史ある治療院です。 長年続けているからこそ、「地域に根ざした治療院」としてお客さまから、信頼頂けるよう日々の営業をしております。

従業員が常に「お客さまファースト」を意識し、地域の方から愛される接骨院をこれからも目指します。

私たち、横浜中央鍼灸整⾻院は、平成4年に開業以来常にお客さまに寄り添う形で施術を⾏ってきました。 そして、お客さまの安⼼で快適な⽣活をサポートすべく努めてまいりました。

実は、病気や怪我をおった場合、患者さんを襲うのが痛みと不安。 痛みに対しては、今まで培ってきた施術方針だけでなく、学術的に新しい取り組みも積極的に学び、常に患者さんひとりひとりに最適な治療を提供して参ります。

そして、患者さんとの対話を重視し少しでも不安が解消されるように、治療方針や怪我の内容にについても、丁寧にお話をし、必ず患者さんと向き合って進めていきます。

患者さんは、それぞれ⽬的を持って来院されます。 私たちはその目的をサポートするために、全力でお手伝いします。

4つの特徴

ヒアリングに基づく根本(治療・改善)

当院では、表面的な治療は行いません。初診料の際に予診表に記入してから、しっかりとヒアリングさせていただき、何が原因で症状が出ているかを丁寧に診断しお伝えさせて頂きます。

診断内容により、計画を立て、根本改善・予防に向けて施術させていただきます。インフォームドコンセント(説明と同意)の重要性から徒手検査法を用いての鑑別も行います。これで放射線画像診断では不明瞭だった痛みの原因が見つかります。

広々とした治療院

入り口・エントランスも広く、「地域に根ざした院」として アットホームなリラックス空間づくりを心掛けています。

当院同様の診察室であればベットを16台設置も可能でありますが、ベットは8台完備しコロナ(covid19)対策の一環とさせて頂きます。待合室も同様で席数を少なくし、隣同士が密にならないようにハードタイプ(透明)の衝立で仕切りしております。さらに受付カウンターも同様です。

ほとんどお待ち頂くことなく治療いたします。

圧倒的な実績

1992年から続けている当院だからこそ、治療実績はどこにも負けません。 実際、これまで数えたことはありませんでしたが一日20件と少なく見積もっても20万以上の症例実績(鍼灸)がございます。

学会への症例発表やシンポジストとして活躍した頃もあります。現在も臨床研修指導者として後世に学術を伝えております。

改善が困難と思われる方でも是非一度、当院に来院してみてください。 お待ちしております。

木曜日の休診

当院は、土日祝も休まず診療しておりました(しかも、夜9時まで!)。 プチ自慢ですが、今でこそ「休まず診療」は当たり前になりましたが、港南区の地域では当院が初めに取り組み始めました!コロナ(covid19)の影響はこれからも続きます。

当分の間、対応策の一環として休診日を設けさせて頂きます。

※但し、年末年始などお休み頂く期間もございます。お休みの情報は、当院HP でお知らせさせて頂きます。

治療の流れ

まずは、問診を行い、症状を確認させて頂きます。 当院では、「・肩こり・腰痛・むち打ち・眼精疲労・筋肉痛・五十肩・ぎっくり腰 ・ 捻挫・打撲・骨折・脱臼」などに加えて交通事故のむちうち症にも対応しております。
問診でお伺いした症状に合わせて治療計画を立てさせて頂きます。表面的な痛みの完全だけでなく、痛みの根本となる部分の治療も含めて、原因を説明させて頂きます。
当院では、丁寧な治療を心がけております。表面的な治療ではなく、根本治癒させるために、治療計画に沿って進めさせて頂きます。
治療を進め、痛みの原因まで解消したら治療を終了させて頂きます。
治療が完了した後も定期的なメンテナンスを行わせて頂きます。怪我をしないためにも予防が非常に重要になります。